【起業家が厳選】儲かる仕事とは?5年後くる職種ランキング!

LINEで送る
Pocket

みなさん今の収入。満足していますか?

仕事量に見合った給料がもらえていないんじゃないか。そう思う方も多いと思います。

では、収入の良い職種ではどれくらい給料がもらえるのか。気になりませんか?

こういった記事では、医者や弁護士が鉄板ですが、そんなのは当たり前なので省きます。それら以外の職種で、5年後に高収入であろう職種を、起業家が独断と偏見で選び、ランキング形式てご紹介いたします!

 

 

 

【第5位】銀行員

ginkouin

 

銀行員の平均年収は約600万円!

大手銀行に務めるか、地方銀行に務めるかで大きく変わってくるようですが、トップクラスの大手銀行に努めると、平均年収は800万円を超えます!

しかも、平均年収は2年連続増加しているので、5年後はもちろん今後も収入は増加していくのではないでしょうか?

営業、事務作業が得意な方に是非オススメの職業です。

ただ、初任給は20万前後とちょっと低めなのでお気をつけ下さい。

 

【第4位】一級建築士

ikkyukentikusi

一級建築士の平均年収は約650万円!

『建築士』と言っても勤務先に幅があるため、企業の規模により収入は大きく異なります。大手不動産会社ですと、年収で500万〜800万ほど。中小設計事務所になると、年収で400万〜600万円ほどが一般的です。

建築士の世界は実力社会です。スキルや実績、人脈によって舞い込んでくる仕事量も、仕事の規模も大きく変わってきます。

実力がつき、実績が貯まれば大きな仕事が舞い込んでくるようになり、更に収入もUPするでしょう!行政からの美術館や博物館、橋や公園。さらには企業からのオフィスの建築の仕事も依頼されるようになるかもしれません。

また、建築物は長い間その場に残るため、自分の名を残したい方にもおすすめです。

つまり、野心家の方に向いているといえますね!

ただひとつ、国家試験のある資格が必要となります。とても難しいので頑張って勉強しましょう。

 

【第3位】製薬会社

seiyakugaisha

製薬会社の平均年収は800~1100万円!

製薬会社上位5社の平均年収は全て1000万円を超えています。高収入ですね!

製薬会社は20代後半で既に800~1000万近く年収のある人が多いそうです。早いうちから年収が高くなるようですね!しかし後半の伸びはあまり良くないようで、年をとってからは他の業種の方が貰えるのかもしれません。

ですが、20代後半から一生年収1000万円近くあったら充分な気もしますよね!

 

 

【第2位】不動産営業

hudosan

不動産営業の平均年収は600~1800万円!

不動産営業の収入は完全に実績により変わってきますので、年収にはだいぶ幅があります。

しかし、うまくいけば年収2000万円超えも夢じゃない高収入が見込める職業です。

仕事内容としては、不動産仲介会社の営業です。担当するエリアで会社から課されるノルマの達成のために、個人住宅販売から、分譲マンションまで。個人、企業向けに営業を行う、『外回り』の事です。

不動産営業をしている知人によれば、ポイントは『休みをいかにうまく使うか』だそうです。自分の休みを返上し、企業や狙い目の相手にアポイントを取り、出勤日に営業に行くそうです。他にも自ら、『どうやったら入居してくれるか』考え、動いていくことが重要なので、”課されたタスクを単にこなすサラリーマン系の仕事”ではなく、”自ら考え、実践し、結果を残していく事業運営に近いタイプ”の業種です。

やりがいのある、高収入を目指せる職に就きたい方にオススメです!

 

【第1位】コンサルタント

consultant

コンサルタントの平均年収は600~1800万円!

『コンサルタント』ってよく聞くけど、実際なにをしてるの?って方も多いと思います。

経営コンサルタントは、企業からの依頼に答え、現在の企業、業界をリサーチし、経営戦略をねったり、運営問題、会計問題、労働問題等を表質化させ、対策案を提案したりする職業です。

コンサルタントには誰でもなれてしまいます。資格は必要ありません。あなたも今から『経営コンサルタント』と名乗ればなることができます。

コンサルタントの世界も、実績や人脈がとても重要になってくる業種です。大手コンサルタント会社に勤めれば別ですが、中小になってくると、知名度や信頼度によって依頼されてくる仕事量、報酬料も変わってくるからです。人脈が広ければ、思っても見ないところから仕事が舞い込んでくる場合もあります。

こなせばこなすほど収入が増えるので、いくら稼げるようになるかはあなた次第です。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

世の中には稼げる職業もたくさんあります。

かといって自分に合わない、やっていて楽しくない職業についていては、辛く長続きしないでしょう。

自分のやりたい職に生きがいを見つけ、それをやり続けた結果、収入がついてくる。そんな働き方をしていきたいですね。

LINEで送る
Pocket