ノマドワーカー必見!世界中に家を持てる「Roam」2017年スタート!

LINEで送る
Pocket

「旅するように働きたい」
誰しも一度は憧れることかもしれません。
しかしそんな夢物語あるわけない…
そもそもお金は…、仕事は…、と立ちはだかる現実的な夢に疲れてしまうでしょう。
しかし今回ご紹介するサービスは、それを解決してしまうのです。

 「Roam」とは

2582c1dde3c0129bff1d5396f45b39d3_m

Bruno Haidさんが設立したサービス、それが「Roam」です。

このサービスは、リモートワークを実践している方やノマドワーカーの方に、

世界中にあるシェアする住まいやオフィスを利用できるようにします。

旅するように働きたい人にはまさにぴったりです。

サービス開始は、来年の2017年です。

 

どこに住めて、働けるの?

a5f4cb82616035af247d55c7dfe84d6d_m

現在ある拠点は、インドネシア(バリ島)、アメリカ(マイアミ)、マレーシアと

リゾート地よりになっているようです。

またプロジェクトが進んでいる拠点は、ブエノスアイレス、ロンドンと世界中の大陸にまたがっています。

世界中のシェアハウスとオフィスは、世界同一料金で、住み始めた日からその生活を

始められるので、光熱費などの面倒な手続きは必要ありません。

またその地域にいち早く溶け込めるようにサポートしてくれます。

 

どのくらいかかるの?

85d32e2e88e87dfe07305f32affdb08b_m

気になるお値段は

週500ドル、もしくは月1800ドルと少しお高め、しかし引っ越すのに必要なのが

交通費だけだと考えると、意外に安いのかもしれません。

最短一週間から住めるようです。

現状は、すぐに試すことは難しいかもしれませんが、利用者が増えれば値下げされるかもしれませんね。

 

まとめ

いかかでしたでしょうか?

ローンチする来年が非常に楽しみですが、日本でも拠点がつくられるといいですね。

せひHPもチェックしてみてはいかかでしょうか。

Roam

 

LINEで送る
Pocket