仕事を辞めたいと思ったらとるべき行動4つ

LINEで送る
Pocket

仕事を辞めたいと思ったこと、ありませんか?仕事を辞めたい、と思ったまま仕事を続けていては、心に負担がかかる一方です。

今回はそんな時に取るべき行動を4つご紹介いたします。

理由を考えてみる

仕事について悩む男性

まずは「仕事を辞めたい」と思う理由を考えるところから始めましょう。

とはいえ、突然考えてみるのも難しいので、例をいくつか挙げてみたいと思います。

人間関係がうまくいかない

理不尽な要求をされる、何気ないコミュニケーションで傷ついている、明らかにイジメを受けている・・・など。

あなたの社内での人間関係はうまくいっていますか?もしかしたら一言、その問題を口に出すだけでも変化があるかもしれません。

給与が低い

年収900万を超えると、収入と幸福度の相関がなくなる、という研究が米プリンストン大学(Princeton University)のダニエル・カーネマン(Daniel Kahneman)教授と、同僚のアンガス・ディートン(Angus Deaton)教授によって行われています。

収入の少なすぎ、収入の多すぎ、増加の見込みなどで悩んではいませんか?

労働時間や環境に不満がある

毎日終電まで働いていて、土日もない・・・仕事が楽しくてやれているはずで、給与がよく、人間関係もうまくいっているのに辞めたい場合などは、職場環境を疑ってみましょう。

その環境は改善できるものでしょうか?

仕事を辞めたい原因に心あたりはありましたか?次は少し違う視点から考えてみましょう。

将来について考えてみる

右肩上がりの折れ線グラフこうなりたい、と理想を描いて入社したはずの会社。

入社時の想いを振り返ると同時に、当時の想いと現状のギャップを確認してみましょう。

同じように、今の自分が持つ理想像と現状を照らし合わせてみて、適切なキャリアが描けているのか確認してみてください。

綺麗に理想像が描けているのあれば、きっと今の仕事を続ける自信になることでしょう。

相談してみる

仕事について相談している男性

相談をする際は、相手は選んだ方がいいかもしれません。

仕事を辞めたくさせている原因に近い人に相談した場合、利害関係によって悪い方向へ進む可能性もあります。

相談をする際は、十分信頼でき、かつ一歩引いた人を選ぶと良いでしょう。

休暇を取ってみる

海辺で遊ぶ女性たち相談もしてみて、それでも迷い・問題があるようであれば一度休みを取り、リフレッシュしてみましょう。

お休みの間は遠出してみたり、趣味に没頭してみたり、改めて自分について考えてみたり、ただゴロゴロしてみたり、いろいろ試してみましょう。

そこから見えてくるものがあるかもしれません。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

おそらく仕事を辞めたい、会社を辞めたいという場合、様々なケースがあるかと思います。

心に明らかに負担がかかっていない場合は、これらの方法でリフレッシュなどを行ってみてはいかがでしょう。

LINEで送る
Pocket