将来なにをしたいの?なぜ「大学へ行くか」を考えよう

LINEで送る
Pocket

最近になって、「大学へ行く意味とは?」について議論されることが多くなりました。

あなたはなぜ大学へ行きましたか?それともなぜ行かなかったのでしょうか?

まだ高校生以下の方はなぜ大学を目指してるのでしょうか?そうではない方もなぜでしょうか?

今回はなぜ「大学へ行くか」を考える必要があるのか理由についてご紹介いたします。

多額の学費を払う必要があるのか

6018d0a86ea60972ab7aee1ec47e4759_m

大学へ通うには多額の学費が必要になります。あなたがその額を払うまで大学へ行く理由があるのかを

考えるべきです。奨学金もありますが日本ではほとんどが貸与型で、悪ければ利子がつきます。

つまり大学を出た時点で、多額の借金を背負うことになるのです。その責任をよく考えるべきです。

またその学費を払うだけの価値が自分にとってあるのか考えるべきでしょう。

それは大学でないと学べないのか
7613c4b17c84d62a301c3dd96cec1171_m

あなたがそこまでして大学で学びたいことは、大学でないと学べないのでしょうか?

今はネットが普及し世界中のあらゆる情報を得ることができます。

また図書館などで無料で本を読むことができます。大抵のことは学校に通わずして学ぶことができます。

本当にその学問を学びたいならそのような人は、自分でも勉強しています。

大学へ行けば自然にできるようになると思っていませんか?

4年間もかける価値があるか

56b634f76481f2ba1c243e7fe00dc268_m若い年代が多く行く大学ですが、その多感な時期に大学へ4年間もかける価値があるのでしょうか

大学といっても長期休みを合わせれば、そのうちの1年間は休みのようなものです。

もしも大学には遊ぶために行くのならば、授業の時間がバイトの時間になった方がよっぽど遊ぶことができます。

また人脈でしたら大学に行かずとも動けばいくらでも繋がることができます。

4年間を犠牲にしてまでそれらは必要なのでしょうか?

あなたは何をやりたいのか?起業するなら

様々な理由をご紹介しましたが、何よりも大切なのは行く理由です。

もし就職するなら日本国内においては優遇されるような気がするでしょう、しかし幻想です。

大学へ行ってからした努力で比較されるのです。その努力は大学生でなくてもできます。

また起業を志望してるのならば、大学へは行くべきではないかもしれません。

同じ時間を座学かビジネスで4年間過ごした場合起業したらどちらが成功するでしょうか

まとめ

様々な理由についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

しかしながら大学卒業が必須となる職業や資格もありますのでその方は問題ないかもしれません。

それ以外の方は、今一度大学へ行く意味について考えてみるといいかもしれません。

LINEで送る
Pocket