年収約700万?プログラミングを学ぶべき理由とは…?

LINEで送る
Pocket

突然ですが、あなたは何かスキルや特技はありますでしょうか?
もし何も持っておらず、何か身に付けたいと思っているのなら
今回ご紹介する「プログラミング」がぴったりかもしれません。

 「プログラミング」とは

dfe0946d17bc464f19676d863d8fe2ad_m

 

コンピュータのプログラミング(英: programming)とは、コンピュータプログラムを作成することにより、人間の意図した処理を行うようにコンピュータに指示を与える行為である。

(引用:wikipedia

Wikipediaではこう載ってはいますが理解しにくいでしょう。

簡単に言うと、コンピューターの理解出来る言葉で、コンピューターに「こうやって動いて欲しい」と指示をすることです。

 

なぜ必要とされてるのか

80d7172b10086e5df4335ec73148d106_m

 

スティーブ・ジョブズ、ビル・ゲイツ、マーク・ザッガーバーグ、オバマ大統領、日本でホリエモン(堀江貴文)など名だたる人たちが重要性を説いている「プログラミング」。

なぜそこまで必要とされてるのでしょうか?

 

まず、コンピューターの普及が圧倒的な理由です。これからIoTや人工知能と

すべてのものはインターネットで繋がっていきます。

その中でプログラムを書ける人が必要とされています。

しかしプログラマーは世界中で圧倒的に少ないのです。

 

またインターネット、コンピューターの世界になることで、ほとんどすべての仕事に

プログラミングの知識、考え方が必要になってきます。

料理をするとき、包丁が使えなければ料理はできませんから。

 

年収700万越えのプログラマー

 

現在プログラマーは世界中で必要とされています。まさに英語に次ぐ世界公用語になりつつあります。

そんな中、プログラミングの知識がある人は企業で重宝されます。

アメリカでは、悠に年収1000万近くいくこともあったり

国内で最も必要とされるプログラミング言語「Python」は年収約650万に達します。

「Python」とは機械学習(人工知能)のエンジニアに必須のプログラミング言語です。

 

あなたがこれらを学ぶことで飛躍的に企業で必要とされる人材になることが可能なのです。

 

まとめ

いかかでしたでしょうか?

プログラミングは最初はとっつきにくい印象を持つかもしれません。

インターネット上には、たくさんのプログラミング学習サイトがあるので、そちらから学切るんでいくことができることはもちろん。

パソコン一台で仕事ができるようになることも大きなメリットと言えます。

働く場所に困ったときはぜひ、ibashoで探してみてはいかがでしょうか。

 

LINEで送る
Pocket