暮らすように旅する!!低予算で旅をする方法5つ

LINEで送る
Pocket

edd830af03a2eb1ce71f874bf0292a9f_m

旅をしたいと、ふと思うことは誰しも一回はあるでしょう。

できたら世界一周、せめて海外の色んなところを見てみたい…。

しかしそんなに予算もない。

実は、低予算で暮らしながら旅をする方法もあるのです。

今回は、そんな方法をご紹介いたします。

 

暮らすように旅をする、Airbnb(エアビーアンドビー)

「暮らすように旅する」をコンセプトに挙げるサービスが「Airbnb」です。

2014年に開始してから右肩上がりでユーザーが爆発的に増加しているサービスです。

このサービスは、『空いてる部屋や家を貸したい人』『借りたい人』とのマッチングサイトです。

旅中で、泊まるところを探すときにホテルより低価格で泊まることができます。

 

カウチサーフィンで現地の人と異文化交流をする。

世界中の旅人と簡単に繋がれるSNSで、200カ国130万人が登録している「カウチサーフィン」。

直訳するとカウチ(ソファ)でサーフィンの意味。

カウチゲスト(旅人)がカウチホスト(宿泊地提供者)を見つけることで

旅が手軽になります。

基本的に、泊めさせてもらう方(ゲスト)は泊める方(ホスト)に宿泊代金を支払うことはありません。

その代わり積極的に交流することが求められます。

 

WWOOF(ウーフ)でオーガニックライフを過ごす。

 

WWOOF(日本語版:WWOOF JAPAN)は、有機農場を核とするホストと、そこで手伝いたい・学びたいと思っている人とを繋ぎます。

自分の労働力を提供することで、住居と食事をいただくことができます。

農業に興味がある方やオーガニックライフを実践したい方におすすめです。

 

Workawayで語学を学びながらボランティアをする。

workawayは旅行者、語学を勉強している人、あるいは外国の文化に関心のある人、と

何か手助けが必要な家族、個人、組織の間をマッチングします。

1日数時間のお手伝いで、宿泊場所、食事が得られ、心優しいホストの下で

現地の生活スタイルや文化などを知ることができます。これが最大の特徴であり、魅力なところです。

 

あなたのスキルで滞在費が無料になるGocambio

アイルランド発のウェブサービス。

GoCambioの「Cambio」はスペイン語で「exchange(交換)」を意味しています。

自分の持っているスキルをホストに提供することで宿泊場所と食事を

交換してもらうことができます。

簡単に無料登録もできるので、自分のスキルの交換先を探してみては。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。自分のスキルや能力があればお金がなくても旅はできます。

現地のリアルな生活に触れながら世界一周するのもありですね。

ぜひ検討してみては。

 

LINEで送る
Pocket