自分にとってのワーク・ライフ・バランスってなんだろう

LINEで送る
Pocket

誰もが望む「ワーク・ライフ・バランス」。そもそもどういう意味なのでしょうか。そしてどんなメリットがあるのか、日本での現状を探っていきます。

ワーク・ライフ・バランスとは何?

sea-children

まず政府の定義はこうなっています。

働くすべての方々が、「仕事」と育児や介護、趣味や学習、休養、地域活動といった「仕事以外の生活」との調和をとり、その両方を充実させる働き方・生き方のことです。

(政府広報オンラインより引用)

 

仕事とそれ以外の場面両方が充実していることを指すようですね。
注意したいのは「仕事以外の生活」に含まれるのが、育児や介護だけではないというトコロ。自己啓発、ボランティア、通院、スポーツなども含まれるわけです。

しかし!現実を見ると、「シゴトもプライベートも充実しているよ」という方は多くないかもしれません。勿論人それぞれ感じ方は違いますが、生活の中でシゴトが重圧になっているという方も少なく無いと思います。

人によって違う

パターン1:夜勤や土日出勤が多い看護師…

nurse02

「夫婦共働きだけど、家事や育児は殆ど自分…
シゴトは続けたいけど、夜勤や土日の勤務も多いから両立してやっていくのは難しい…」

「夫の残業が減ったから育児や家事を分担できるようになった!自分も両立できるようになった!」

パターン2:仕事が体力的にキツイ…

kouji

「仕事は現場が多くて体力的には大変…疲れもたまってきたし、そろそろ休暇を取って休養したいなぁ…」

「休養も取れたからまた頑張れそう!心身共に健康じゃないとね!」

パターン3:平日にもっと家族で過ごす時間が欲しいお父さん…

further

「いつも夜遅くまで仕事…平日にもっと家族で過ごす時間が欲しいんだけどなぁ…」

「子育ても仕事も両立できるようになった!生きがいも感じている!」

パターン4:ボランティアに参加して仕事に活かしたい…

work-woman

「興味のあるボランティアに参加してみたいな…仕事にも活かせると思うんだけど…」

「ボランティアに参加してみたら良い経験ができた!」

 

まとめ

プライベートが充実すると仕事が捗る。その逆もまたしかりです。生活の中で、仕事とプライベートが相乗効果を生み出すことができればいいですよね。勿論自分ひとりの努力でどうこうできるものではありません。特効薬もありません。でも「自社がモデルになるんだ!」という意気込みを持って、独自の施策を打ち出して活用していただきたいと思います。

厚生労働省の関連リンク

育児・介護休業法
ファミリー・サポート・センター
マザーズ・ハローワーク
教育訓練給付制度

LINEで送る
Pocket