遂に代官山蔦屋2号店「柏の葉 T-SITE(仮称)」が2016年秋にOPEN

LINEで送る
Pocket

都内でも、また地方都市でも絶大な人気を誇る代官山蔦屋書店、その系列となる4号店が2016年秋、柏の葉にOPENするそうです。

新たにつくられる施設「柏の葉 T-SITE(仮称)」は、来街者や地域住民など様々な人々集い、交流する、書店やカフェなどで構成された複合商業施設。多世代・多分野・多国籍の人々が交流しイノベーションを起こすライフスタイル「柏の葉スタイル」が体感できる街づくりを進めている、柏の葉スマートシティの中核を担う施設だそうです。

tsitechibakashiwa_03

完成イメージ

様々なコンセプトストアの中での「T-SITE」の立ち位置

そもそも「T-SITE」って何?となる方も多いとおもいますが、現在TSUTAYAはあらゆる新業態を出していて、その例が幕張や函館などになるのですが、スターバックスコーヒーなどとの連携によるブックカフェのような作りになっている新しいタイプのTSUTAYAになります。

「T-SITE」は時間の過ごし方を提案する複合商業施設となっています。運営しているカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社の創設以来のコンセプトである「本、映画、音楽を通してライフスタイルを提案すること」というコンセプトをまさに具現化した空間になっていて、その特徴はその街の住民に溶け込み、新たなライフスタイルを提案し続けています。

これまでの蔦屋書店

これまでの蔦屋書店を見ていきましょう。

どこもすごくオシャレでまさに「ワンランク上の日常を提供してくれそうな雰囲気に溢れています。

hakodate-main

函館の蔦屋書店

北海道の広大な大地に建つ蔦屋書店、外装もオシャレで北海道に立ち寄った際には一度は訪れたい。

http://www.hakodate-t.com/

f52ae797e9b1d0

幕張の蔦屋書店

イオンモール幕張新都心の内部にある蔦屋書店、大きなモールの中にあるテナント形式の店舗となります。

http://store-tsutaya.tsite.jp/storelocator/detail/1548.html

403ce02375bf37f7842c1eb3e7d2f51c

代官山の蔦屋書店

言わずと知れた蔦屋書店の一号店、おしゃれな雰囲気はその街並みと共に形成されています。。

http://real.tsite.jp/daikanyama/

新しく生まれる「柏の葉 T-SITE(仮称)」はどんなところ?

今回の「柏の葉 T-SITE(仮称)」の最大の特徴はその広さを生かした複合施設としての新たなる価値創造になると思います。

それは、「柏の葉スマートシティ」と呼ばれる柏の葉エリアで展開することの意味だと思っています。これまでの歴史の上に建つというスタイルではなく、これから生まれていく街の中心に蔦屋書店が存在しているという世界観です。

 

tsitechibakashiwa_02

 

柏の葉スマートシティでは、最先端技術と豊かな自然環境を生かした街の中で、多世代・多分野・多国籍の人々が交流しイノベーションを起こすライフスタイル、「柏の葉スタイル」が体感できる街づくりを進めています。

http://www.mitsuifudosan.co.jp/corporate/news/2014/0627_02/

「柏の葉T-SITE(仮称)」計画概要

対象地千葉県柏市正連寺595 中央139街区1、千葉県柏市若柴227-7 中央142街区1
交通つくばエクスプレス「柏の葉キャンパス」駅 徒歩9分
敷地面積約12,000m2
延床面積約6,456m2(西側:3,996m2、東側:2,460m2
主要用途書店、カフェ、レストラン、ショップ、ほか
オープン予定日2016年秋

考察

これまでに様々な街の歴史やそこの住人のもとに創り上げてきた「ワンランク上のライフスタイルを提案する」TSUTAYAの新業態、蔦屋書店、今回は柏の葉という今まさに発展していく街の中で。その街とそこの住民と共に作り上げる新店舗となります。

「柏の葉 T-SITE(仮称)」を皮切りに地方のまちづくりや町おこしなどの展開によって、その街のブランディングなどを行うことのできる地方創生の新たな手段として今後展開していくのではないでしょうか。

OPENが待ち遠しいです!

LINEで送る
Pocket